化粧品のオーダーメイドは女性のあこがれ

化粧品選びは、オーダーメイドで作ってもらうのが一番なのでしょうが、お値段も高く、なかなかそうもいかないのが現状です。
私は、基礎化粧品を使い出した10代の頃より、母が使用していた基礎化粧品を使っていました。
母は主に口コミ化粧品を使っており、品質は良い物を使っていたようで、肌トラブルはありませんでした。
一人暮らしになった時、化粧品選びはとても困りました。
金銭的にも、高価な物より手軽で安価な物に目がいき、結果、乾燥やシワが気になってしまったのを思い出します。
無添加の物も手にしましたが、肌が脂っぽくなってしまい、あごニキビに苦しむ事もありました。
無添加でも、自分の肌に合わなければ意味がないのかと痛感しました。
化粧品選びは、やはりサンプルでお試しする事が一番なのかなと思います。
ですが、全ての商品にサンプルがある訳ではないので、気になる商品を見つけた時は、ネットの口コミを利用して、自分に合いそうな物を探し、使うようにしています。
友人、知人から教えてもらう口コミの化粧品をサンプルで試して購入するのも良かったです。
市場の商品も、もっとサンプル品があると自分に合う物が見つけられるのかなと思います。

化粧品マニアの私は、以前は数えきれない程の失敗をしました。
新しい物が発売されたら欲しくなって購入、合わない、似合わないで使わなくなってお蔵入りがどれだけあったかわかりません。
購入しても最後まで使わないのは勿体ないと思って始めた事があります。
スキンケア商品ならまずはサンプルを、1週間分位を手に入れます。
そして、月経前後、最中を避け、集中的に1週間使いきります。
大体、この1週間で自分の肌との相性を感じる事が出来ると思います。
後は、使用感や効果ですが、使用感は自分の好きな感じならクリア、効果は1週間では出ないのは当然なので、効果が感じられそうか、そうじゃないか。。。で購入を決めます。もししっぱいしても、こちらにある大阪や京都や神戸で展開する化粧品の買取サービスを利用します。
そして、よっぽど嫌にならない限り、少なくとも、3か月は使い続けます。
メイク関連に関しては、サンプルを手に入れる事は必須ですが、まずは店頭で試してみることです。
ファンデーションなら、タッチアップしてもらって1日過ごします。
仕上がりだけではなく、時間の経過によっての化粧崩れや、毛穴おち、よれや、付き具合はその場ではわからないので、即購入は避けます。
そうすることで、失敗は断然に少なくなります。 
後は、何より使用する事で、自分自身の気持ちが上がる物を選ぶようにしています。

簡単に使える化粧品こそよい化粧品!

まず、化粧品を選ぶ時に、簡単に使えるかどうかは必ずチェックするようにしています。
最近ではオールインワンゲルとかBBクリームなどの便利なアイテムが多いのですが、1つは自宅に常備しています。
このような色々な機能が充実した化粧品があると、小さい子供の育児に追われている時でも素早くメイクが出来て便利だからです。
子供と一緒に外出するとどうしてもおむつやミルクなどで荷物が増えてしまい、コンパクトで持ち運びしやすく簡単にメイク直しが可能なアイテムとしても活用しています。
また、化粧品は実際に化粧品売り場で付け心地を確認してから選んでいます。
と言うのは、一度何となく良さげなBBクリームを選んで、肌が痒くなってしまったことがあったからです。
実際に使ってみたら、気になっているシミやそばかすが上手く隠れていなかったり、付けた時のべたべた感が気になったりなどと言う経験もあります。
でも、化粧品売り場で付け心地を確認して、トラブルがなくカバー力も抜群、べたべた感も無しであることに納得できれば、自宅で使っても特に問題はないだろうなと安心できます。
ただ、もし問題があったとしても、こちらのような化粧品の買取サービスを利用する事で、最悪金銭的なダメージはリカバリーすることが出来ます。

化粧品を買い始めたのは大学生のころです。
はじめは雑誌の化粧品特集等を参考にして近所のドラッグストアや100円ショップで購入し、雑誌のまねをしてメイクをしていたのですが、素人なのでうまくいきませんでした。
当時アルバイトをしていたショッピングセンターの化粧品コーナーに行き化粧品コーナーの女性に相談し化粧水からメイク用品まですべて相談しました。
予算、どんな感じの商品がよいか、そして一番は自分の肌に合ったもの、自分に似合うメイク、ファンデーションの色、アイシャドウ等毎回カウンセリングをしてもらいました。
バイト代が貯まったら新しい商品を試して自分に似合うメイクを覚えていきました。
お肌が荒れたときは病院に行きますがそれ以外は、化粧品コーナーを訪れ、カウンセリング、デモメイクをしてもらい自分に気にいったものだけを購入しています。
もちろん、毎度毎度カウンセリングをしてもらうわけではありませんが、直接肌に触れるものなので高いものや初めての色に挑戦するときは必ず化粧品コーナーのスタッフさんの意見ももらうようにしています。
流行や自分に合ったメイク、化粧品がわかり良いですよ。

ボディーラインに効く美容法

あなたは、ご自分のボディーラインに自信がありますか?
あなたのボディーラインをもっとすっきりさせる方法があるのをご存じですか?
しかも、それは簡単な方法です。

用意するものは、マッサージ用のオイルを用意してください。

1.入浴後にマッサージすべし

入浴したことによって血流が良くなったあなたの体に、もうワンステップ取り入れましょう。
私はその入浴後の時間を「黄金の時間」と呼んでいます。
なぜならば、入浴後はいつもに比べて血行が良く、マッサージに最も適した時間だからです。
2.マッサージの順番
足の裏→足の甲→くるぶし→ふくらはぎ→腿→ヒップ→お腹全体→肩から首→お顔全体
このような順序でマッサージを行うとより効果が発揮されるかと思います。

3.マッサージの力加減

痛気持ちいくらいが丁度良いマッサージの加減です。
あまり強すぎても翌日疲れたり、痣が出来てしまったりとあまり良いことがありませんから、程よい加減でマッサージしていきましょう。

4.指の使い方

5本すべての指と手のひら全体を使ってマッサージしていきます。
円を書くように滑らせたり、ぞうきんを絞るような動作をしたり、どんどん体の中の毒素を出してゆきましょう。

私はこのオイルマッサージによって、ウェストを12センチ小さくすることが出来ました。
マッサージを初めて1か月半くらいでこの結果が出ました。

また、このオイルマッサージを継続することによって、体のむくみも解消しつつあります。
外出した時に感じていた、足のだるさも大分軽減されました。
靴のサイズも変わりました!23.5センチだった私の足のサイズが23センチになりました。

おかげで靴も、スカートも買い直しするほどになりましたが、これは嬉しい悲鳴です。

あと、大事なポイントがあります。
それは「イメージ力」です。

あなたが、なりたい自分をよく想像することが大切です。
この想像力があなたの綺麗を応援するのです。

あなたがすっきりとしたボディーラインになった時のことを想像してみてください。
着たかったあの服が着られるようになっています。
ちょっときつくなっていた、婚約指輪、結婚指輪もすんなりと入っています。
また、独身の方は意中の方からプロポーズされているところを、生き生きと想像してあたかも今あなたがそこにいるような感じで想像を続けてみてください。

綺麗なあなたを想像しながらのマッサージは絶大な効果を発揮します。

あなたのイメージングとその行動力は、あなたの未来を作ります。
是非楽しみながらチャレンジしてみてください。

年代だけでなく個人の肌質に合わせて化粧品は選ぶ

女性の肌は、ホルモンの影響や紫外線などの外的要因で年齢ごとに変化をしていきます。

20代の肌は比較的潤いがある人が多くても、そこをピークに段々と肌の水分量は少なくなっていきます。

20代の肌が何も悩みがないかというとそれは違い、最近では大人ニキビに悩まされているケースが多くなっています。

つまり、ホルモンバランスや外的要因、生活習慣が異なる20代の人の肌と40代の人の肌の悩みが違うのは当然なのです。

なので、自分に合う化粧品を選ぶ大きな枠の一つには、自分の年代に合った化粧品を選ぶということがあります。

自分の年代に合った化粧品を選ぶにはどうすればいいのでしょうか。

ドラッグストアではたくさんのメーカーの化粧品が並んでいて、パッケージに年代を意識したアピールをしていないものもあります。

そういうときには、ドラッグストアより化粧品メーカーの店舗へ出向いて、販売員に直接聞くことが大切です。

化粧品メーカーの販売員は、化粧品についての知識があるので年代に合わせて化粧品のブランドをおすすめしてくれます。

また、同じ20代の肌であっても人により差があり、乾燥肌、オイリー肌と自分の肌質は同年代一緒というわけではありません。

けれど、自分の肌質は乾燥肌なのかオイリー肌なのか一概に判断することは難しく、部分的に乾燥していたりオイリーだったりと悩みはそれぞれです。

なので、化粧品を年代別にカテゴライズしたのなら、次は自分の肌質に合う化粧品をその中から見つけましょう。

若い女性向けでも乾燥肌用、オイリー肌用などと同じ化粧水やエマルジョンでも種類があります。

化粧品メーカーの店舗では、カウンターなどに肌質をチェックできる機械があり、申し出ればその機械を肌にあてて快く調べてくれます。

自分に合う化粧品を知るためには、メーカーの販売員から化粧品の知識を得て、それから自分の肌の状態をチェックするといいでしょう。